忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

熱烈リクエストに応えて、
ルーから作る自慢の夏野菜カレーだ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

熱烈リクエストに応えて、
ルーから作る自慢の夏野菜カレーだ。

「暑い季節に!我が家のご自慢カレー」コーナーにレシピを掲載中!

〈材料〉

  • 小麦粉 1/2カップ
  • バター 50g
  • ブイヨンキューブ 3個
  • 玉ねぎ 1/2個 30円
  • 牛細切れ肉 100g 250円
  • カボチャ 少量
  • ピーマン 1個 20円
  • 人参 少量 
  • ナス 1本 70円
  • カレー粉 小スプーン3杯+1/2
a
  • ビネガー 微量
  • 牛乳 少量
  • 希少糖 少々
  • コーヒー 微微微量
  • コショウ たっぷりめ

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして炒めます。
  2. 小鍋に300ccくらい(適当に少なめでよい)の水とブイヨンを入れ沸騰させます。
  3. 別の鍋を弱火にかけバターを溶かし、小麦粉を入れて木べらで20分焦げないように炒めます。
    手早くていねいに、ときには鍋を火から離すなどして焦がさないよう、辛抱強く炒めます。
  4. 1を入れてさらに炒めます。フライパンはあとで使うので洗わずそのままにしておきます。
  5. カレー粉を入れて少し炒めます。
  6. 2を少しずつ入れて、だまにならないように溶きます。
  7. 好みの量になるよう水を足し、中火にしてaを加えます。
  8. 先ほどのフライパンで(サラダ油適宜)牛肉を炒め、7に加えます。フライパンをきれいにします。
  9. 再沸騰したらカレー粉を仕上げに足すと香りが生きます。
  10. カボチャをくし形切り、人参を輪切りにしてレンチンします。
  11. ナスは縦に4〜6枚に切り、ピーマンは縦4枚切りにし、炒めます。
  12. 器に9を盛り付け、10、11を乗せます。ご飯は別盛りにしました。

夏野菜カレー
以前作って好評だったカレーをリクエストに応えて作りました。前回はたしか冬ごろでビーフカレーでしたが、今回は夏野菜仕様に。しかし、ルーを作るだけでいっぱいいっぱい。素揚げにする予定だった野菜は手抜きに変更。
我が家のキッチンは、エアコンとなにかを同時使用するとブレーカが落ちてしまい、パソコンまで被害を受けてしまうため、調理中はエアコンなしなのです。そして、窓を開けているときょうみたいな強い風でガスレンジの火が影響を受けてしまうので、密室状態での作業です。
30分ガスレンジにへばりつき状態のあと、揚げ物はさすがに釜茹での刑に近いものがあり逃避。

それと、懸命に小麦粉を炒めてるときに、ガスレンジの乾電池交換ランプが点灯し、自動消火の刑にもあいました。幸い乾電池の買い置きが2個あったのでギリギリセーフ。危なかった。

*ルーが想定外にさらさらになってしまったのですが、あとでネットで調べてみると、炒めるときに熱しすぎたら小麦粉の繊維が壊れて粘りがなくなるそう。ちょっと火加減失敗してたようです。

後日の手抜き缶詰タイカレーもお手軽に美味しくいただけました。サラダを添えて。


ちょっとがんばった系
2015年7月22日(火)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール