忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

手間かかってそう、って思われるかも。
じつは手順少なくおいしいトマト煮。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

手間かかってそう、って思われるかも。
じつは手順少なくおいしいトマト煮。

保存食(缶詰と冷凍食品)を使う。

カウントダウンに入った年末に向かって、明日以降の食事の予定が立たないため買い物は最小限にし、ご飯も炊くのを控えました。そこで登場する冷凍うどん。

東京に来て冷凍うどん買うの2回目かな。今回、肉のハナマサのプロ仕様というブランド。写真撮り忘れ、ネットで画像検索したけど見つからず、ゴミ箱からパッケージを救出しました。細かい話ですが、個包装されていないので残りは分けてラップし、包みは捨てたのでした。

おおー。テーブルマーク(香川の誇る旧ブランド:カトキチ〈旧社名:加ト吉〉)です。ロゴは入ってないです。この店ではこれ1択しかないのですけどね。5玉入り238円、安う〜。

そして久しぶりのニンニクフリーデー。ニンニク多めに使いました。

きょうは2品同時進行のレシピとなります。ややこしい、どっちかひとつでいいと思う方が多いと思いますので、うどんサラダは青色の文字にしています。


〈材料〉2人分

  • 鷄もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 2/3個
  • ニンニク 3片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • 冷凍うどん 1玉
  • サニーレタス 1/2パック
  • 玉ねぎ 1/3個
a
  • トマト水煮缶 1缶
  • ミックスベジタブル 適量
  • ブイヨン 1個(崩しながら加える)
b
  • マヨネーズ お好みの量
  • オリーブオイル お好みの量

作り方

  1. 玉ねぎ1/3ををスライスし、水にさらします。残りの玉ねぎ、ニンニクもスライス、鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩、胡椒をします。
  2. 深鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火で炒めます。 香りが立ってきたら鶏肉を入れ両面炒め、玉ねぎを加えて炒め合わせます。
  3. aを加え、弱火で煮ます。
  4. 小鍋に湯を沸かし冷凍うどんを入れます。麺がほぐれたらざるで水分を切り、器に盛ります。
  5. 玉ねぎ、手でちぎったサニーレタスを乗せ、bを加えてざっくりと混ぜます。
  6. 3ができたら器に盛り、パルメザンチーズを振ります。

うどんは今回、水でしめないで温かいまま使いました。夏なら冷たくするといいでしょうね。

トマト水煮缶もハナマサで買って88円なのですけど、なんだかちょっと豪華感がでました。トマトの色の威力は素晴らしい。食欲をそそります。鶏肉もほわほわに仕上がりました。

トマト煮とうどんサラダの配色が意図せずとても美しい。この献立を考えたわたしって天才かも。なのに、なんでふたつ並べた写真を撮ってない? あほや!

粉チーズを振るの忘れました。夫が、パセリ振る?って言ったとき、なんか違うと思ったのに、なんで思い出さなかった?

2015年12月22日(火)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算20年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

レシピブログ

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

PR





最新記事

(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/03)

最新コメント

[08/14 青子]

メール