忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

半調理品を使ってじょうずに時短。
銀鮭西京焼ほか副菜。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

半調理品を使ってじょうずに時短。
銀鮭西京焼ほか副菜。


鮭の西京焼きと、カボチャとウインナー炒め
ピーマンとキャベツのマリネ

隅田川花火大会に行くことになり、やっぱり浴衣でしょと、YouTube動画を見ながら帯を結ぶこそ練(こっそり練習)をしました。汗をかきました。くじけそうです。

イワシのマリネを作ったとき、余った漬け汁を油濾紙でこしていったん沸騰させ、冷めてから冷蔵庫で保管していました。それを再利用。

〈材料〉

  • 銀鮭西京漬(市販) 2尾 185円
  • カボチャ 半玉の2cm
  • フランクフルト 4本 150円
b
  • クレイジーソルト 少々
  • コショウ 少々
  • オリーブオイル 少量
  • ピーマン 2個 45円
  • キャベツ 残っているのを適当に
  • 作り置きのマリネ液

作り方

  1. キャベツを適当にちぎり、軽くレンチンします。
  2. ピーマンは大きめに乱切りし、フライパンで油を使わず焼きます。
  3. 1、2をマリネ液に漬けます。Cの完成。
  4. カボチャを5mm幅に切り、軽くレンチンします。フランクフルトを斜めに4分割にします。
  5. フライパンにサラダ油をひき、4を炒めます。
  6. bで味付けをし、オリーブオイルをかけます。カレー味にしたいところをぐっとこらえてBの完成。
  7. フライパンをきれいにして弱火にかけ、鮭の西京漬を弱火でじっくり両面焼きます。最後は少し火を強めて焦げ目をつけました。Aの完成。都合により、AとBをワンプレートに盛り付けました。
  8. 昨日のカレーの残りに牛乳を加え、ごはんを食べました。(作り方じゃないか)

マリネ、マイブーム(死語?)かもです。この夏いろいろチャレンジしてみます。


市販 時短 
2015年7月23日(木)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算20年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

レシピブログ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

PR





最新記事

(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/03)

最新コメント

[08/14 青子]

メール