忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

パスタのゆで方を試行錯誤。
玉ねぎとアンチョビのペペローンチーノ風。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

パスタのゆで方を試行錯誤。
玉ねぎとアンチョビのペペローンチーノ風。

タイミングは人生において大事。

お世話になっている会社へ所用で訪問したら、あるスタッフの方が退職されるということで、最後の出勤日だと。運良く寄せ書きに参加することができました。
「タイミングいいね」と言われました。自分でもそう思います。
Mちゃん、お元気で。ご縁に感謝。

パスタ好きが多いのでしょうか、ネットで検索してみると、ほんとうにたくさんのレシピがありますね。トマトソース系・オイルソース系・クリームソース系・スープ系・和風系。
今回はペペロンチーノ風に作ることにしました。

パスタは茹で方命。たくさん参考になるサイトがあります。いろいろ見たなかで、目的によって選べばいいのかなと、次の3サイトをリンクしておきます。

白ごはん.com パスタのゆで方/ゆで時間から塩加減まで
ガス代節約の裏技!簡単パスタの茹で方
日本パスタ協会 パスタの基本

大きい鍋がないことと、今回はアルデンテを目指したいので王道をチョイスしつつアレンジしました。

ソースのしあがりとパスタの茹であがり時間を合わせること、そして夫の帰宅時間に合わせることを最大のミッションにしました。

のペペロンチーノ

〈材料〉

  • パスタ16ミリ 160g
  • 塩 大さじ2
  • 玉ねぎ 小1/2個
  • アンチョビ(フィレ) 5枚
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 唐辛子  適量
  • ニンニク 1片
  • ドライパセリ
a
  • 粗挽き胡椒 少々
  • 白ワイン 大さじ2
  • パスタの茹で汁 大さじ3

作り方(2人分)

  1. パスタを茹でるお湯を沸かし始めます。玉ねぎとニンニクを薄切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイル、唐辛子、ニンニクを入れ弱火で炒め、香りが立ったら玉ねぎを加え、さらに炒めます。
  3. お湯が沸いたら塩を加えてパスタを入れ、底にくっつかないように混ぜます。
  4. フライパンにアンチョビを加え、箸で潰しながら炒めます。aを加えて乳化させ、火を止めます。
  5. パスタの茹で加減を確かめてざるにあけ、すぐにフライパンに加えて混ぜます。

ペペロンチーノ ペペロンチーノ

今回16ミリで7分茹でタイプを使いました。細いのが好きですが14ミリだと撮影してるまにアルデンテがどこかへ行っちゃったことがあり、細いのはサラダのときとか、用途によって使い分けすればいいなと思いました。

麺の量は目分量で測ったのですが少し多すぎました。たぶん200gぐらいあったかも。160gで十分と思います。目分量には自信があったんだけど、失敗は次の成功へのフィードバック。

鍋が小さいので、パスタは半分に折ってから茹でました。アンチョビを使うので、茹でる時の塩を少なめにしました。唐辛子を効かせ気味に、美味しくできました。

パスタのど素人がいろいろウンチク言ってしまいますが、それほど奥深く、また身近で愛されている食材なのでしょう。

アルデンテにできました。全部のタイミングがバッチリ!

この次の記事で、副菜の「豚肉とジャガイモのビール煮」を紹介します。

 寄せ書き。

2015年12月21日(月)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール