忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

サバイバルの強い味方、缶詰。
辛いおとなのカレー。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

サバイバルの強い味方、缶詰。
辛いおとなのカレー。

買い置き食材の出番。

このごろの缶詰は缶切りも不要ですし(いつの時代の話や)、種類も豊富。百円程度で買えたりします。災害時の非常食にも適していますよね。

最近よく見るのはトマトコーポレーションさんの商品。
「本当に良い商品をお安くお届けしたい」
と社長メッセージにあります。世界の名産品を日本人好みにアレンジしているそうです。ちょっとファンになってしまってます。(^.^)

タイカレー

きょうは、以前に買って在庫していたタイカレーがとっても食べたかったのです。煮卵失敗の傷心が癒えず、手抜き夕食になったわけではありませんっ-_-;(ウソつくと汗がでるね…)。

揚げ物はとんかつレシピを踏襲し、火をつけない状態の油で良いのではないかと考え、実行してみました。

〈材料〉

  • 缶詰のタイカレー 〈グリーン〉 400g1缶
  • かぼちゃ 2cm
  • 人参 2cm
  • ピーマン 1個

作り方

  1. かぼちゃと人参は5mm幅に、ピーマンは4つに切ります。
  2. フライパンにひたひたの油を入れ、ピーマン以外の野菜を並べ、弱めの中火でじっくり揚げます。
  3. 揚げる直前に強火にし、油を切って取り出し、ピーマンもさっと揚げます。
  4. 缶詰のカレーを鍋にうつして温めます。
  5. 器に盛りつけます。



手順4は、2の途中でするとより効率的です。

平温の油に根菜を並べることで、あわてることなく落ち着いてでき、特に弊害はなかったです。おいしく素揚げができました。ここまで書いておいてなんですが、野菜は別になくてもかまいません。カレーに具は入っています。

前回のタイカレー〈レッド〉より1辛強い4辛です。最初の口当たりのココナッツミルクの甘さが逆に気になります。刺激物に弱い青子にはティシュ必須。汗どころか、体のいろんな部分から水分が噴出します。

3人分くらいありますので、おかわりどうぞ。
失敗煮卵は明日くらいに発表しまーす。

2015年9月29日(火)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール