忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

考えるんじゃない、感じるんだ。
無骨なかぼちゃのやさしい甘み。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

考えるんじゃない、感じるんだ。
無骨なかぼちゃのやさしい甘み。

砂糖やみりんなしで充分甘いかぼちゃの煮物。

タイトル前半のネタ元はブルース・リーの「Don’t Think. Feel!」のようです。松岡修造かと思ってました。

これから美味しいかぼちゃ。どう料理しようかなあと巡らせた結果、ここのところ油続きなこともあり、昨日の使い残りの鶏ひき肉と豆腐を使って、まずは和風にシンプルに煮ることにしました。

かぼちゃと鶏ひき肉の煮物

〈材料〉

  • かぼちゃ 1/4個
  • 鶏ひき肉 100g
  • 豆腐 1/4丁
  • だしの素 1袋弱
  • しょうゆ 適量
  1. かぼちゃを乱切りにし、鍋にひたひたの水とだしの素を入れて煮ます。沸騰したら弱火にします。
  2. かぼちゃに火が通ったら醤油を加え、鶏ひき肉も加えて煮ます。
  3. 鶏ひき肉に火が通ったら豆腐を角切りにして加え、豆腐に火が通ったらできあがりです。

かぼちゃと鶏ひき肉の煮物 醤油生姜

かぼちゃに甘みがあるので、砂糖やみりんは必要ないです。優しすぎる味に途中で飽きてきたら、醤油生姜をほんの少量入れたら、また違った風味でいただけました。

いつもの優しさに気づくのは、辛い思いをしたときなのでしょう。(解説:からいとつらいをかけました。からいとつらいをかけました。わかりにくいと思ったので2回言いました。)

2015年9月17日(木)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール