忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

舞茸、セロリ、ピーマン、トマト。
みんなが存在を主張した野菜炒め。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

舞茸、セロリ、ピーマン、トマト。
みんなが存在を主張した野菜炒め。

冷蔵庫の片付け

9/21の記事をほぼ書いて、あとはオチだけってときにブラウザが落ちてしまい。いや、そこ落ちなくていいから。で書きかけの記事がきれいさっぱり消えてしまいました。忘れかけている、使った調味料や手順を一生懸命思い出しながら書いていたので、もう書き直す気力が残っていません(ToT)。たいした料理じゃなかったってこともあるので、もう飛ばします。

いきなりボヤキからの入りで失礼いたしました。ところで緑と赤の配色って食欲そそりますね。手抜き料理でも美味しそうに見えちゃいます。

〈材料〉2人分

  • ニンニク 1片
  • アンチョビ 2枚
  • 舞茸 1パック
  • セロリ 1/2本
  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 鶏ミンチ 70g
a
  • クレイジーソルト 少々
  • チョップドトマト缶 80g
  • 塩 少々
  • コショウ少々

作り方

  1. セロリは筋を取り、玉ねぎ、ピーマンも食べやすい大きさに切ります。舞茸は手で適当に分けます。ニンニクをみじん切りにします。
  2. オリーブオイルでニンニクを炒め、アンチョビを加えてつぶします。鶏ミンチを加えバラしながら炒めます。野菜を加えて炒めます。
  3. aを加えて炒め、味を整えます。

 

SW最終日。冷蔵庫から、足が早そうなものを優先してピックアップしました。順番に炒めあわせていくだけのカンタン料理です。野菜だけでは寂しいので、前回使った残りの冷凍保存鶏ミンチに登場してもらいました。

キャストみんなが主張しすぎて、逆に、アンチョビはどこいった?ぐらい影が薄かったです。結局、主役を決めないまま進行し、脇役のはずのセロリがトマトと肩を並べるくらい立ってしまったのはプロデューサー青子も想定外でした。それでもそれなりに美味しかったのでよしとしましょう。

今回はブラウザも話も落ちませんでした。

2015年9月23日(水・祝)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール