忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

和洋中3種の『辛』競演で夏に勝負。
大根と練り物の煮込みで汗をかくのだ。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

和洋中3種の『辛』競演で夏に勝負。
大根と練り物の煮込みで汗をかくのだ。


大根煮込み

きょうも暑かったですね。打ち合わせの帰り、カバンが重いのとあまり歩きたくないのとで、ちょい高めだけど駅から近いスーパーに。きょう予定の食材はほぼあるので、追加でこんにゃくひとつ買うつもりが、いろいろ買ってしまいました。判断力が鈍るのはきっと暑さのせいだわ。

〈材料〉

  • 大根 1/3本 70円
  • ちくわ 2本 50円
  • 焼豆腐 1/2丁 50円
  • 野菜天 2枚 100円
a1
  • だしの素
  • オイスターソース 少量
  • 刻み唐辛子 少量
a2
  • めんつゆ
  • カレー粉

作り方

  1. 鍋に、乱切りにした大根、水を入れ、火にかけます。
  2. ちくわは斜め半分に、野菜天は半分に、焼豆腐は4等分に切り、a1とともに鍋に加えます。
  3. 沸騰したら弱火にし、大根に火が通ったらa2を加え火を止めます。
  4. 和芥子でいただきます。

大根煮込み  

手順を1、2に分けた理由は、時間短縮のためです。
もちろん、大根、ちくわ、野菜天、焼豆腐を全部切りそろえてから鍋に入れて火にかけてもいいのですが、まず、この食材のなかでいちばん煮えるのに時間がかかる大根だけを切って火にかけ、その間に他の食材を切り、加えることで、作業時間の短縮、火を使っている時間を短縮します。

最初に入れる水は、煮える最小限の量でいいです。たっぷり入れる必要はありません。煮詰まりそうだったら追加しますが、大根等から水分が出るので、たいてい大丈夫です。

火加減は、最初は強火、沸騰したら弱火にします。

予定では大根、こんにゃく、鶏肉をカレー味で煮るつもりでしたが、急遽にんにくorderが出たので、鶏肉を別にしてソテーすることにしました。次の記事にて記録します。


おでん風 ピリ辛
2015年8月6日(木)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算23年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

PR







最新記事

(06/03)
(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)

最新コメント

[08/14 青子]

メール