忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

苦味を味わう限界は?
ゴーヤで沖縄気分。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

苦味を味わう限界は?
ゴーヤで沖縄気分。


冷麦とゴーヤのチャンプル

ネットショップで注文してた食材が届き、冷蔵庫が少しだけ豊かに。必要な分だけ注文するようにしています。先週末土日は外食でしたので、3日ぶりの自炊です。
今週、来週も次々と会合の予定が入っています。人の動きが活発になってきているのでしょうか。

〈材料〉

  • 冷麦 半束
  • ゴーヤ 1/2本 50円
  • 豚細切れ肉  200円
  • 玉ねぎ 1/2個 30円
  • ニンジン 少量 10円
  • 卵 1個 20円
  • 片栗粉 大1
  • ごま油 大1
a
  • 鶏ガラスープ 大1
  • 酒 大1
  • めんつゆ 適量
  • しょうゆ 大1
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々<

作り方

  1. ゴーヤの種と白いワタをとりのぞき、5mm幅に切り、酢水に浸けます。
  2. 鍋にたっぷりのお湯をわかします。
  3. ニンジンを千切り、玉ねぎを薄切りにします。豚肉は小さめに切り、片栗粉をまぶします。
  4. お湯がわいたら冷麦を半分に折ってから茹でます(表示より1分程度少なめに)。
  5. フライパンに油をひき、溶き卵を入れ、強目の中火でさっとかき混ぜたら器にとります。
  6. 冷麦が茹で上がったら水でしめて水をしっかり切り、ボウルに移してごま油をまぶしておきます。
  7. ゴーヤもさきほどのザルで水洗いして水を切ります。
  8. フライパンに油をひき、豚肉を炒めます。8割がた火が通ったら、ニンジン、玉ねぎ、ゴーヤを加えて炒めます。
  9. aで味付けをします。
  10. 冷麦を追加して混ぜ合わせます。火を止めて卵も戻し、さらにまんべんなく混ぜます。
  11. お好みでラー油など辛味を少量ふって。

冷麦とゴーヤのチャンプル  
先週半分冷凍保存したゴーヤではなく、新たに購入した新鮮なゴーヤを使いました。しっかりゴーヤらしさの苦味と食感を味わいたく、かといって苦すぎてどうにもならないのは困るので、そこそこチャレンジしました。

まず、ゴーヤを5mm幅にカット。今回は塩もみではなく酢水に15分程度晒す程度にしました。まあまあ思い通りの苦味。リミットかな。白いワタさえ取ってしまえばそんなに苦くないのかも。3〜4mm幅くらいで良いかもです。

以前20秒茹でるやり方をやってみたけど、全然苦味どこ行った?って感じで手ごたえなかったので、これくらいしっかりしてるのが好きです。
これで冷麦も使い切りました。あと大根おろしも作りました(写真なし)。大好評、しょうゆ生姜も少なくなってきました。


夏らしい
2015年8月3日(月)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算20年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

レシピブログ

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

PR





最新記事

(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/03)

最新コメント

[08/14 青子]

メール