忍者ブログ

作ることに意義がある::糧log〈かてろぐ〉::

自炊レシピや食べたものの記録です。ときどきうどん県ネタあります。catelog

日本語の美しい味わい。
季節を楽しむ料理の先取り。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本語の美しい味わい。
季節を楽しむ料理の先取り。

鍋料理

大根が安くなって、つい注文してしまいましたが、まだ冷蔵庫に前のがありました。 新鮮なうちに使ってあげよう。でもこのところ煮物何度かしてるし、なにか別の食べ方を。ネットで検索して素敵なメニューを発見。

雪鍋

〈材料〉2人分

  • 大根 3/4本
  • 豆腐 1丁
  • 餅 4個
  • 小松菜 1/3束
  • しめじ 1/3パック
a
  • だしの素
  • 塩 小さじ1
  • 水 約400cc(適宜調整)

作り方

  1. 小松菜は6分割のざく切り、すめじは石づきを取って小分けにします。大根をすりおろしてざるで軽く水分をしぼります。
  2. 小鍋にa、大根の絞り汁を入れ、1も加え、とろ火でコトコト煮ます。
  3. フライパンにごま油をひき、お餅を焼きます。
  4. ひとり鍋2個に、豆腐、小松菜、しめじ、3を半量ずつ入れ、2をだいこんおろしごとそれぞれかけます。
  5. フタをして中火にかけます。 豆腐が温まったらできあがりです。

お手軽にだしの素で済ませましたが、昆布でお出汁をとればお上品で素敵な一品になります。

大きい土鍋で煮る場合、2を土鍋でして、そこにほかの食材を入れたらいいです。2は小さい火でていねいに煮ます。といってもさほど時間がかかるわけでもなく、ふつふつしてきたらいいようです。

小松菜としめじは前日の残りを使いました。なくてもいいです。むしろないほうがシンプルで白く幻想的かもしれません。

白く仕上げるために、塩だけを使い、つけだれでいただきました。つけだれは担当者(夫)のマル秘らしいですw。お好みのお味でどうぞ。

たった、こういったカンタンな料理だけで、なんだか豊かな気持ちになるのです。FBに投稿したところ、反応が良かったです。ネーミングが日本人の琴線に響くのでしょうか。

大根おろしを加熱することについて。ビタミンCは加熱で壊れても、大根の栄養分はビタミンCだけではありません。専門的なことはわかりませんが、酵素や繊維質などの栄養素が言われています。また、今は発見されていないなにかがある可能性もあるのです。インスピレーションで、この料理方法は「いい」と思えます。

少しだけ生のまま残して、鍋ができあがるまでのおつまみに添えました。じゃこ天とイワシ天をフライパンで素焼きしてふっくらさせました。

じゃこ天とイワシ天

本格的な冬になり、雪が降る日にまた作ってみようと思います。外は寒くても心がぽかぽかしてくること必至です。

2015年12月4日(金)

↓バナーをぽちしていただけると励みになります。↓

レシピブログに参加中♪
PR

コメント

スポンサーリンク



プロフィール

HN:
青子
性別:
女性
自己紹介:
主婦歴通算20年
大阪生まれ香川育ち現在東京暮らし。
仕事はSOHO。
座右の銘『これでいいのだ』
twitter: aoco_catelog

レシピブログ

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

PR





最新記事

(03/18)
(03/16)
(03/07)
(02/14)
(02/08)
(01/24)
(01/05)
(12/29)
(12/26)
(12/25)
(12/23)
(12/22)
(12/21)
(12/21)
(12/19)
(12/18)
(12/14)
(12/14)
(12/13)
(12/11)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/03)

最新コメント

[08/14 青子]

メール